石崎家具株式会社
MENU
MENU

2017/10/02

「ニューオープンが次々と」

石崎家具社長のブログ

49
今日、明日は天気がぐずつくみたいですね。配達の業務には、雨の日は結構厄介です。足元も悪くなるし、自身の身体も濡れますので、もちろん家具が濡れないようにしないといけません。今日はまだ、大した事はありませんでしたが、大雨の時は本当に気を使います。 さて昨日、福光のまちなかにゲストハウス「ツバキハウス」がオープンしました。私が子供の頃は、歯医者さんだったところです。ずっと空き家になっていたのですが、県外に住むオーナーの方の意向で、内部をリフォームして、ゲストハウスとして生まれ変わりました。ゲストハウスは南砺市井波にもすでにあり、外国人の方の予約が多く入っているとのことですが、福光のゲストハウスにも多くの方が宿泊して欲しいですね。リフォーム工事は、井波のゲストハウスと同じや山秀ホームさんが行い、内装材に木がふんだんに使われています。従来の内装材の生かせるところはそのまま生かしてあるので、昭和時代の懐かしさも随所に感じられます。インテリアの相談も受けていたため、いつオープンするのか楽しみにしていました。宿泊スペースだけでなく、地域の人が集まれるコミュニティースペースもあるので、どんどん利用が進んでほしいです。 ツバキハウスのチラシ。宿泊は最大8名まで。基本料金は4名まで税込み1万円。以降1名追加ごとに2,500円(税込み)。予約はAirbnbにて。順次HPなども開設予定とのこと。お問い合わせは松本くん(まとめる専門家)Mail:hatsuji@matome.toyama.jpまで。         また本日、南砺市田中の富田食品さんの工場となりに「にこにこ食房」さんがオープンしました。大阪で豆腐作りを学んできた息子さんが夫婦で開業しました。豆腐屋さんらしく豆腐を生かしたメニューで、ヘルシーです。季節の野菜を使って、その季節に合わせておかずやメニューを変えていきたいとのことでした。こちらも3月くらいから家具の相談を受けていて、8月に納品後、いつオープンするのか気になっていましたが、アットホームな雰囲気のお店で、お昼時には多くのお客様が来られていました。多くの方に食べに来てもらいたいです。お昼のみの営業です。     お店の外観。お花がたくさん出ていました。       10月に入ってすぐ、福光にニューオープンが続きました。新しい風が吹くことはいいことです。今月21日(土)には、まちなか文化祭が開催されます。福光に新しい風を吹き込めればと始まった文化祭も5回目になります。文化祭をきっかけにジェラートの店「Zukka」(ズッカ)がオープンし、今年の3月に古い蔵をリフォームしたワインバー「Gomma」(ゴンマ)もオープンしました。少しずつですが、そういった個性的で魅力あるお店が増えて、地域の方の人柄が伝わる魅力ある福光、南砺になっていってほしいなと思います。

It can be

INTREIOR PLANNING

家具コーディネート

石崎家具では、完成した間取りや施主様のお好みに合わせて、インテリアのコーディネートを行います。 富山県内にテイストの違う店舗がある石崎家具の強みを生かし、実際に体感のできる家具を中心に提案させていただきます。 複雑でむずかしいインテリア選びを、わくわくする時間へ。
  • Rental

    家具貸し出しサービス

    ビルダー様が、施主様のご厚意で行う「新築完成見学会」の際に、お店で展示している家具の貸し出しを行っております。
  • Rug care

    ラグのクリーニングサービス

    石崎家具では、お客様に豊かな生活を提供できるようウールじゅうたんを取り扱っております。基本的にはお手入れの要らないウールじゅうたんですが、どうしても洗いたいという方に向けて「Rug care」というじゅうたんのクリーニングサービスを始めました。
  • Maintenance

    家具のお手入れ

    家具は使うほどに味を増していきますが、塗装の塗りなおしや張地の張り替え時期などはどうしても来てしまいます。 石崎家具ではメンテナンスをはじめとした、家具のメンテナンス業務も承っております。

Instagram

Please Follow us !